カゲロウデイズ 特設ページ

コミックス最新刊


「カゲロウプロジェクト」、未だかつて語られなかった悲劇が明かされる!!

カゲロウデイズ 10

佐藤 まひろ じん(自然の敵P) しづ わんにゃんぷー

メカクシ団に忍び寄る“蛇”の正体はヒビヤだった。団員に衝撃が走るなか、コノハとエネの再会により誰にも語られなかった悲劇が明かされる――。

  • 発売日 :
  • サイズ :B6判
  • 定価 : 本体550円(税別)

ISBN : 9784040694757

  • 発売日 :
  • サイズ:B6判
  • 定価:本体550円(税別)

ISBN : 9784040694757

あらすじ

これは8月14日と15日の物語。
よく晴れた夏の日。引きこもりの少年・シンタローは、自宅のパソコンと携帯端末に居つく謎の電脳少女・エネと共に2年ぶりに外へ出る。
しかし、その先で待っていたのは実に突飛な「事件」だった。

登場キャラクター


シンタロー

2年前から自宅警備員として引きこもっている高校生。インターネットが繋がらない生活に耐えられない。


エネ

1年前にシンタローのPCに突如寄生した電脳少女。明るくひょうきんでイタズラ好き。PC内のファイル名を書き換えたりして、よくシンタローをからかっている。


キド

シンタローがデパートでぶつかった人物。「無機物を見るような冷たい目をしていた」とシンタローは怖がっていたが……?



カノ

シンタローと立てこもり事件の人質となってしまった男だが、緊張感はなくひょうひょうとしている。


立てこもり犯

シンタローの立ち寄ったデパートで立てこもり事件を起こした犯行グループのリーダー。

既刊コミックス