「マキとマミ~上司が衰退ジャンルのオタ仲間だった話~」作品情報

給湯室で、カフェテリアで、私たちは今日も節度保ってオタトーク。

マキとマミ~上司が衰退ジャンルのオタ仲間だった話~

たとえ供給がなくても(涙)強く生きている社会人オタ女子たちの、 ひそやかに熱い日常をお届けします♪

  • 発売日 :
  • サイズ : A5判
  • 定価 : 本体950円(税別)

ISBN : 9784040696188

「マキとマミ~上司が衰退ジャンルのオタ仲間だった話~」シリーズ